ヴァイオリンリサイタル 札幌公演にお越し頂きありがとうございました!


8月16日(木) 札幌コンサートホールKitaraにて 大平まゆみヴァイオリンリサイタル2018を開催いたしました。

今年は主催の札幌公演を皮切りに、旭川、仙台の3都市での公演。 スタートとなった札幌公演は、あいにくの雨で肌寒い日となってしまいましたが、

いつも応援して下さる皆様や、今回初めてリサイタルにいらっしゃった方、 たくさんの方にお越し頂きました。

第1部では、

Vitali:シャコンヌ Debussy:ゴリウォーグのケークウォーク/亜麻色の髪の乙女/ヴァイオリンソナタ

第2部では、

Ysaye:無伴奏ヴァイオリンソナタ 第2番/     サン=サーンスの 「ワルツ形式の練習曲」によるカプリース

Saint-Saens:序奏とロンド・カプリチオーソ を演奏いたしました。

アンコールで演奏したピアソラのタンゴエチュード 第3番は 終演直後から「あれははなんと言う曲ですか?」と

沢山のお問い合わせ、ご好評を頂きました。

2015年12月に撮影したプロモーションビデオ内でタンゴエチュードを

演奏しておりますので、こちらより是非ご覧下さい↓

大平まゆみ PV♪

また、札幌では初共演となるピアニストの佐藤勝重さんの演奏と まゆみさんのヴァイオリンの音色が美しく調和し、

こちらも沢山のご好評をいただきました。

次回は9月10日(月)、40年ぶりとなる、ふるさと仙台公演!

大平まゆみさんが生まれ育った仙台市の皆様、東北の皆様、そして全国の皆様、

一人でも多くの方にコンサート会場へお越し頂き、 大平まゆみさんの力強くも温かい演奏、そしてお人柄を感じていただきたいです。

皆様のお越しを、心よりお待ちしております!


0回の閲覧

© 2017 by 株式会社Moon PROMOTION  Wix.comで作成したホームページです。