特別な訪問演奏(札幌刑務支所)


先日、刑務所で訪問演奏をさせていただきました。

(札幌刑務支所)

3年前より、月形にある『篠津山囚人墓地』追悼演奏からご縁をいただき、

今年は、『北海道矯正展』でも演奏をさせていただきました。

今回は刑務支所と呼ばれる女性の刑務所。

加害者の方がいるということは、被害者の方がいるということ。。。

何とも言えない心境で当日を迎えました。

時間になると、ぴしっと静まり返った会場にみなさんが下を向いて

演奏の時間を待っていました。

私は、来賓席をご用意いただき着席していましたが、

席からは、たくさんの受刑者のお顔が見えました。

それぞれに事情があって、収容されていて。。。。

だけど、今のこの時間だけは、

大平まゆみさんが信じている音楽の力についてお話をすることで、

誰かの心に、少しでも、何か、暖かいものが届いてくれるといいな。

そんな風に感じました。

拍手をしてくださる瞬間。まゆみさんはとても嬉しかったそうです。

何名か、涙を流している方をお見受けし、私は、胸がいっぱいになりました。

はじめての訪問演奏。感謝状までいただいてしまいました。

この訪問演奏を調整してくださったご関係者のみなさま。

貴重な機会をくださいまして、本当にありがとうございました。


180回の閲覧

© 2017 by 株式会社Moon PROMOTION  Wix.comで作成したホームページです。