北海道こどもホスピスプロジェクト 応援アンバサダーになりました★


この度、大平まゆみは、

「北海道 こどもホスピスプロジェクト」応援アンバサダーに就任致しました!

「こどもホスピス」と聞いて、みなさんはどんなイメージを

思いますか?

重い障害や、病気を抱えたお子様とそのご家族は、

一般的に、長期入院に伴い、当事者であるお子様だけではなく、

ご家族に対しても精神的・経済的な負担が強いられます。

「こどもホスピス」とは、

そんなご家族を支援することを目的とした施設のことです。

北海道には、まだこのような施設、環境が十分とは言えません。

そこで、「北海道こどもホスピスプロジェクト」では、

施設の設置・運営を目指しています。

みなさんボランティアでそれぞれ得意な分野でサポートしておられます。

そもそも

「こどもホスピス」という言葉では

「末期医療」と捉えられ勘違いをされやすい部分もあります。

そこで、大平まゆみさんは、そんな「こどもホスピス」のイメージを明るく、

みんなで支援しやすいものになるよう、

応援大使(アンバサダー)として、活動をすることとなりました。

その第一段として、

5月27日(日)札幌国際ビル8階

10:00〜12:00

「こどもホスピス」講演会の中で、演奏をさせていただきます。

少しでもご興味を持ってくださっ方、ぜひ、一度「こどもホスピス」について

一緒に考えてみませんか?

詳細はこちらから▶︎公式ホームページ


165回の閲覧

© 2017 by 株式会社Moon PROMOTION  Wix.comで作成したホームページです。