天満 敦子さんリサイタル


日曜日、午前中の予定が早く終わったので、

急いで支度をして天満敦子さんのリサイタルに行った。

ギリギリの時間、当日券を求めて前から6列目の席に座ったら間も無く始まったコンサート。

高校時代の2年先輩。昔からおおらかで明るくて、天真爛漫。

天満さんという名字がぴったり。大好きな尊敬する先輩だった。

今日もニコニコしながらステージに現れ、豪快にバッハの無伴奏ソナタ第1番を弾き始めた天満さん。

その音色は深く暖かく、特に低音はキラキラしたストラディバリウスには珍しいほど太い。

天満さんならではの音色、歌い方にすっかり魅せられてしまった。

個性的な、いわゆる天満節を存分に聴かせてくださるその演奏は、

最近多いきっちりとした正確な演奏法とは異なっている。

それがとても新鮮で、いろいろと悩むことの多かった私に大きな勇気を与えてくれた。

先輩、ありがとうございました。私も自信を持って、大平節を見つけていきたいと思います。

大きく平和な音楽。名前に負けないような演奏を目指します!


0回の閲覧

© 2017 by 株式会社Moon PROMOTION  Wix.comで作成したホームページです。