札幌補聴器センター講演コンサート


先週の春分の日は、

札幌補聴器センター様主催の講演コンサートをさせていただきました。

補聴器については私はあまり知識がなかったので、

講演の前に、主催者様、メーカー様に補聴の仕組みについて教えていただきました。

とくに印象的だったのは、

「音は脳で認識している」というお話でした。

(私の理解が間違っていなければ...。)

空気の振動で、鼓膜を刺激し耳から伝わった音は、

脳を刺激し、認知する。。。。聴覚学は難しいけど、私たちにも関係なくはない。

新しい知識を広げるきっかけをいただきました。

さて、講演コンサートでは、ヴァイオリンの楽器の仕組みや

曲の説明などをさせていただき、演奏もいたしました。

ヴァイオリンを初めて聴くという男の子にも出会いました。

※ご家族の了解を得て掲載させていただいております。

ヴァイオリンの演奏をみなさまのお耳元近くまで伺い演奏。

日本の文部省唱歌を演奏させていただいた時、

何人か泣いてくださっている方をお見受けいたしました。

とても嬉しくて、私もなんだか胸が熱くなりました。

演奏をさせていただきありがとうございました。

新しい季節に向けて、

まだまだ朝晩の気温差が激しいので、

お体を大切に、春を思いっきり楽しみましょうね★

コンサートのお知らせ=★==★==★==★==★==★=

2017年5月6日(土)

KItara 小ホール 13:00開演

リサイタル決定!

一般3,000円 是非みなさまいらしてください★

詳細はこちら

チケット購入はこちらから

=★==★==★==★==★==★==★==★==★==★==


135回の閲覧

© 2017 by 株式会社Moon PROMOTION  Wix.comで作成したホームページです。