夢の6日間


今年のアメリカ旅行は無理かと思った。

 出発の4日前から発熱、胃腸の痛み…。

札響の練習とコンサートが出発の前日まで続き、何も食べれない状態で成田に向かった。

 でも不思議、飛行機に乗った途端に元気になってきた。

ご一緒したご婦人お二方のおかげか気持ちも明るくなり、

休暇のスイッチが入った!

 ニューヨークに向かう飛行機の中で、素晴らしいことが…

オーロラを見たのだ!白い光のカーテンが空一面にゆらゆらと揺れていた。

なんと美しく神秘的なのだろう⁈ この世のものとは思えない。

戦慄を覚えた。涙が溢れ出てきて止まらなかった。宇宙はすぐそこにあった。

 いい旅になる、と確信して、本当にそのとおりになった。

厳重な警備の大統領選挙4日前から、

コンサートにオペラにミュージカルに美術館にと充実した毎日を過ごした。

大きな刺激を受けることが快感であっという間に最後の日、

選挙当日になってしまった。

 この夜はプライベートパーティーで演奏させていただいた。

この日の為に楽器を持っての旅となったが、弾くことができて本当によかった。

 遅くまで選挙の結果を見守り、

次の朝空港へ。

夢のような6日間だった。帰国後はすぐ現実の世界に戻ったが、

旅の前の私とは何かが違う。ヴァケーションを取るってこういうことなのか、と納得。

毎年1回の楽しみ。

来年はどうしようかしら。

写真はRussian Tea room にて


214回の閲覧

© 2017 by 株式会社Moon PROMOTION  Wix.comで作成したホームページです。