南藻園に響く2つのヴァイオリン


こんにちは。

夏らしい日が続いていますね、いかがお過ごしでしょうか?

先週、大平まゆみさんは、札幌交響楽団ヴァイオリニスト佐藤郁子さんと一緒に

南藻園のみなさんに生のヴァイオリンの音色を聴いていただきたいとの思いから、

演奏にお伺いいたしました。

演奏会を楽しみにしていた子どもたちが、ステージ装飾を用意

してくださいました。

2歳から17歳までの子どもに、ヴァイオリンの仕組みを説明するまゆみさん。

中には、クラシックが好きなお友達もいて、演奏を楽しんでいる様子を感じました。

ヴァイオリンの魅力をたっぷりと聴いたお友達が、

「ヴァイオリン弾いてみたい!」ということで、

佐藤郁子さんに持ってきていただいた小さなヴァイオリンを体験していただくことに。

この他にも中学生のお兄ちゃんや、

お姉ちゃんたちにも体験していただきました。

みんな、ヴァイオリン体験はどう感じたかな?

もしかしたら、退屈していた子たちもいたかもしれませんが、

いつか、この子たちが大きくなった時に、

何かのタイミングで「こんなこともあったなぁ〜」と思い出していただけたら…

そんな思いで演奏・企画いたしました。

南藻園の園長先生、職員のみなさん、

そして、園のみなさん。演奏を聴いてくださり、ありがとうございました。

先日、園の子たちから、素敵な色紙をいただきました。

率直な感想をいただき、とっても嬉しいです♥

夏の思い出をありがとうございました。


116回の閲覧

© 2017 by 株式会社Moon PROMOTION  Wix.comで作成したホームページです。